キャラクター

新喜劇のすっちーが面白い。

正確に言うとすち子が面白い!

キャラクターが素晴らしい!!

リズムも良いし、予想以上の事をやってくれる。

今後も愛され続けるすばらしいキャラクターだと思う。

優れたキャラクターを見つけるのは非常に難しい。

一度だけなら何とかなると思うが、常に愛され続けるキャラクターは素晴らしい。

やり続ければ役者のプレジャーも薄れていくし、それを演じることに飽きも出てくる。

しかしそれでも続けるとその先に素晴らしいキャラクターが待っている。

自由に演技できるし、沢山の可能性も秘めている。

逆につまらないキャラクターと言うのは自由がない。

キャラクターを作るときにこの役はこういう物と決めつけると自由がなくなる。

アイディアを盛り込みすぎると演技の自由がなくなり、キャラクターが生きてこない。

アイディアは一つ、多くても二つまで。

生まれたばかりのキャラクターはどんな可能性があるのか分からない。

毎日演じて少しづつ、何が出来るのか探す作業が役者の仕事でもある。

初めにアイディアを盛り込みすぎると何が出来るのかと言う可能性も潰してしまう。

今後も吉本新喜劇のすち子に注目ですwww

 

 

 

 

2016年8月に投稿したザ・ガスパッチョエンタープライズの記事一覧

PAGE TOP