バッシング

北海道の男の子が無事救出されて良かったが親の方にすごいバッシングがあるらしい。

確かに事件直後は、犯罪に巻き込まれたとか考えましたから、それくらい日本は物騒な国になったのかと思います。

自分の小さいころは、置き去りは記憶にないですが、家から追い出されたり、殴られたりは当然の事でしたが恨んでないのは親の愛情を感じたからだと思います。

今回もしつけの為置き去りにして、500メートル走って戻って来たって事は本気ではなかったし、男の子が無事に生還できた、サバイバル能力は普段から教わったていた事が役に立っていたのもあるのではないかと感じますが。。。

アメリカでも動物園のゴリラの折に子供が落ちて、ゴリラにひきづられたり非常に危険な状態だったので、ゴリラを射殺して子供を救った事件もありましたが、これも親がバッシングされてますね。

目を離した親が悪いとか。

麻酔銃だと聞くまでに時間がかかって、衝撃でゴリラが暴れて子供が殺される危険もあったので射殺したようですが、んー非常に難しい決断ですね。。。

人命第一か?でもゴリラも人間に近いのでは??

難しい。。。その当事者でなんかいたら一瞬ではげそう。。

昔ピーター・ブルックの作品の最後にこんなセリフがあった。

「真実は3つある。あなたの真実、私の真実、そして本当の真実」

 

2016年6月に投稿したザ・ガスパッチョエンタープライズの記事一覧

PAGE TOP