キャサリン・ハンター

素晴らしい映画を見た!!

久しぶりに当たりです!!ですので紹介したいと思います。

映画と言うよりはロンドンで行われた舞台を撮影したものを映画館で公開しているものですが。

シェークスピアの「夏の世の夢」

出演は現在生きている女優さんの中で私が最も尊敬するキャサリン・ハンター!!

日本での知名度は舞台やっている方が知っているかもしれませんが、イギリスではハリーポッターの映画に出たり、舞台の出演は数知れずではないでしょうか。

一言で例えるならモンスターですね。

怖いほうの意味では無いですが、この女優さんなんでも演じられる。wikiによると年齢は59歳らしい。

初めて見たのはパリの、ピーター・ブルックの本拠地、「Théâtre Des Bouffes Du Nord」。ブルックがベケットの作品を演出した確か、ゆりかごとかいう作品だったと思います。一人芝居で年配の情勢がずーっとしゃべるだけなのですが、面白い!!!

話の内容なんか全然入ってこなくても、リズムや役者から出るオーラから目が離せない。

コメディもシリアスもなんでも演じられるまさにモンスター!!

たぶん左足の関節が悪いのか、歩き方や走り方が、「おや?」と思うときもありますが、それもこの方の個性!!魅力の一つです!!

この映画(舞台)では走ったり宙に吊られたり、足を上げたり、そんなに身体が使えるのって??びっくりしました。

公開されている映画館は少ないですがぜひお近くの人は見てください。

作品もシェークスピアなので面白いですし、ロンドンの最高の演劇の舞台が日本で味わえます!

夏の世の夢youtube

劇場情報

 

 

2016年6月に投稿したザ・ガスパッチョエンタープライズの記事一覧

PAGE TOP