モハメッド・アリ

facebookにモハメッド・アリの投稿が多いから不思議に思っていました。

誕生日は自分と1日違いの1月17日だし、まさか。。。

と思ったら、なんて悲しい事が。

お亡くなりになってしまわれた。

私が最も尊敬する、最も偉大な人が!

いつか訪れる事でしょうが、やはり悲しい。

世界チャンピオンになったのはもちろんすごいですが、

「何の恨みもないベトコンを殺す理由はない」

ベトナム戦争まっただ中で、白人は国のために、長く奴隷として扱われてきた黒人はアメリカ人として認められるために、自ら志願して行った時代に、徴兵拒否。

ただ行かないと言っただけではなく、集められていた人々の中で、順番に出兵する人が一歩前に出る中、アリの番になって前に出ない。もう一度呼ばれても前に出ない。

リングの上だけでなく、リング外でアメリカと戦った男。

モハメッド・アリは悪でもありヒーローでもありました。

試合前は対戦相手を散々バカにしたり、私生活では過激な行動も。

でもヒーローとして認知されているのは彼のカリスマ性と人間性なのでしょう。

彼の努力に比べたら自分はまだまだやるべきことがある!

ご冥福をお祈りします。

 

2016年6月に投稿したザ・ガスパッチョエンタープライズの記事一覧

PAGE TOP